おおきに財団 財団法人京都伝統伎芸振興財団

おおきに財団とは

1200有余年の歴史の中で育まれてきた京都の伝統文化や花街に息づく伝統伎芸の保存・継承に努めることを目的に、平成8年に「財団法人京都伝統伎芸振興財団」を設立しました。 そして、公益法人制度改革により、平成25年4月1日からは「公益財団法人京都伝統伎芸振興財団」として、新たな一歩を踏み出し、これを機になお一層花街の伝統伎芸の保存継承や振興に努めるとともに、日々運営しておりますギオンコーナーにおきましても、舞妓の舞をはじめ日本の伝統文化の素晴らしさを国内外の皆様に発信してまいる所存でございます。 今後とも皆様のご支援並びにご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



公益財団法人京都伝統伎芸振興財団
理 事 長  大 倉 敬 一 

五花街紹介

五花街紹介

おおきに財団の事業

五花街合同公演

ギオンコーナー

五花街の夕べ

祇園小唄祭

助成事業

助成事業

芸舞妓派遣

舞妓応募

舞妓応募

役員名簿・事業計画・定款

都の賑い

ギオンコーナー

ギオンコーナー

八花絢爛

おおきに財団 財団法人京都伝統伎芸振興財団